とにかく心配…タイ生活での虫歯

タイの生活で私が神経過敏に気にかけていることの一つが…

オーラルケアです。

父から受け継いだ細いアゴと、母から受け継いだ大きい歯のせいで

私の歯はガチャガチャ… 一瞬…見た目は揃っているのですが

本当にひどいんです… なので、歯磨きの時間は本気モードで

全ての歯垢を除去すべく…色々な角度から歯ブラシを入れ

約15分は入念に歯磨きをします。

だって、もし虫歯が出来たら… 恐怖の歯医者に行かなければならない…。

しかもタイの歯医者で最新の医療を受けられるのだろうか…

無意味に歯を抜かれないか… 本当に心配です。

でも実は去年一回だけ…タイの歯医者に行ったんです。

その時は歯が欠けているのを見つけて…大ショックで

2日ぐらい悩んだ挙句…意を決して歯医者に向かいました。

が…先生の診断は…虫歯ではなく… 歯を強く磨いたせいで

歯が欠けてしまった…とのことでした。ホッとしました。

しかも「ヤワラカメノブラシヲツカッテネ」と言われ…

「料金ハ…イラナイヨ!」ですって!

なんて親切な歯医者さんでしょう。タイも優しいお医者さんが

いらっしゃいます。

タイの一般的な歯医者は日本みたいに保険治療で30パーセントだけ

負担する…というシステムはないのですが…

100%の負担でも…日本の歯科医療より安く感じます。

もちろんバンコクの日本語の通訳がいるような、高級歯医者は

それなりの値段はするようですが… ネットで調べると

ある部分は日本より進歩しているようでした。

虫歯にならないのが一番ですが… 甘党には難しい問題です。

20140228-005005.jpg