タイ創作料理♡マンゴー編

日本で食べることのできるマンゴーは甘いマンゴーが主流ですが

タイで出回っているマンゴーは味が2種類あるんです。

それは甘いだけのマンゴーと甘酸っぱいマンゴー♡

この甘酸っぱいマンゴーのほうが甘いだけのマンゴーより

美味しいな♡と…個人的には思います。

甘酸っぱいマンゴーは食べ方が幾つかあって…

マンゴーが熟れてから普通に食すのと、熟れる前に食す方法があります。

熟れてしまうと実がかなり柔らかくなってしまうのですが

この熟れる前のマンゴーは固くて、酸味も強く

酸っぱいもの好きな方には最高の一品です。

酸味はどんどん熟れるごとに消えていくのですが…

ベストな酸味の時に頂くのはなかなか難しいのであります。

時折、皮を向いてみて…ビックリするくらい酸っぱいマンゴーに

当たることもあるのですが… 最近やっとそんな酸っぱすぎるマンゴーの

使い道を開発しました♡

20140429-010344.jpg
これは、鶏肉と酸っぱマンゴーの炒め物とガーリックライスです♡

パイナップルを使う酢豚から連想して…

ついにはマンゴーを…おかずにしてしまいました。

ぐえ〜っと思われる方もおられるかもしれませんが…これ…

とっても美味しかったんです♡ 炒めると酸っぱさが緩和されて

いい感じまろやかなの酸っぱさになり…

創作料理成功バージョンになりました。

タイ人に受け入れられるのかは分かりませんが…

この酸っぱいマンゴーは…他にも、サラダにしたり…揚げたり…して

食べる料理もあるので…きっと大丈夫だと思います。