ナコンパトムの観光名所サナムチャン宮殿とはいったいどんな所?

今回はサナムチャン宮殿の歴史などを紹介します!

ザックリな紹介ですが…観光に訪れる際に… きっとサナムチャン宮殿に

ついて知っていたほうが2倍楽しめるはずなので…。

時は、1902年ごろ…今から112年前…ラーマ6世によって

宮殿の工事が始まりました。

近くのプラパトームチェディーという世界一高い仏塔へ参拝に

行くために… 近くの敷地に… 参拝の際に泊まれる別荘

作ったわけです。別荘は英国っぽい感じの建物とタイっぽい感じの

建物で構成されています。

20140430-202859.jpg

20140430-202909.jpg
すごく贅沢三昧な王様だったようですが… その感じは建物の豪華さに

現れている気がします! でも豪華なだけでなく趣味がいいのが

この宮殿のいい所です! タイの歴史的建物って豪華絢爛なものが

多いですが… 微妙にきらびやかすぎて趣味が悪いのですが…

さすが欧米の影響を受けた王様だけあって、趣味いいですよ!

そして、ここの宮殿で国富を浪費しまくったラーマ6世ですが…

美しい公園を歩いていると…その浪費の恩恵を受けている気がして…

グッジョブ!と言いたくなります♡

管理がゆきとどいているので…100年経った今でもきちんと

きれいに残されているのもいい所です!!

次のブログでサナムチャン宮殿の見所を紹介します!!