未だにまだ掴み切れていないワイの仕方

日本人が挨拶時に軽くお辞儀会釈をするように

タイ人はワイと呼ばれる合掌をして挨拶をします。

目上の人などに挨拶する時はもちろん、感謝お礼を言う時も

このワイを忘れてはいけないのであります。

が…この手を合わせる作業…とても簡単な作業なはずが…

未だに良く分からなくなる時があるのです。

日本のお辞儀も会釈、45度、90度などと実は細かくマナーで

決まっているように… タイのワイも手を胸の位置に置くか

鼻の位置でワイするか… 色々決まっているようなんです。

目上の人にワイをする時は…手は高い位置でワイすると…

敬意を払うことが出来ると本で学んだのですが…

下の看板のように胸の位置のワイほうが…すごく美しく見える気がします。
20140730-030945-11385441.jpg
しかも注目点は…手首の角度! 手首をグビッっと曲げてワイをすると

タイ人らしくて♡これまた美しい感じです。

でも私はどちらかと言うと…肘から手首を近づけタイプのワイをします。

肘から手首までをピタッとくっつけてしまうとなんだか

老人タイプのワイに見えるので…気をつけてはいるのですが…。

出来れば美しく優雅な…なおかつ敬意も示せるワイを習得したい♡

もう少しタイ人を観察してみます。