ルンピニ公園から出ているカジノバスでカンボジアへ【NO.2】

カジノバスには無事に乗車することはできたのですが…

私達にはダーリンの腹痛という問題がまだ残っています。

でも実はダーリンだけではなく…私も微妙にお腹が調子悪く

ホテルのビュッフェもそこそこにしていたのですが… (泣)

多分前夜の食事が悪かったのか…。

が、バスの旅は片道4時間です。 もしトイレに寄ってもらえなかったら…

きっと大惨事が起こるに違いない!

バスにはトイレがあったんですが使用禁止で…使ったら

500b(1,500円ほど)の微妙な金額の罰金までかされていました。

バスは…まだまだ乗り込んでくる人を迎えている感じでした。

ダーリンが…

「ルンピニのトイレに行って来てもいいかな!?もうやばいかも!」

と…苦痛の叫び!そしてオカマ乗務員に許可をとって…

ダーリンがダッシュで公園内に消えて行きました。

そしたらダーリンがまだ帰って来ないのにバスが動くではありませんか!

オカマに「夫がまだです!」と言ったら

「大丈夫よ! ちょっと前に出しただけよ!心配しないの!」ですって。

確かにバスはそんな感じでした。 …が… あれあれあれ!?!?

いやいや進んでいますよ!バス、発車してしまってます!

焦った私は下手なタイ語で恥を捨てて「ダーリンがまだです!

「トイレから戻ってません!!」「ちょっとー!!」と

大声で叫びました。 オカマは大慌て!!でもすぐに

「大丈夫だから!Uターンして戻るから!」とのこと。

ああ良かった! でもバスがいなかったらダーリン相当焦るだろうな…と

内心焦りながら… バスが元の場所に戻るのを待つのでした。【NO.3へ】

ダーリンに再開できるのか…。

20140826-204122-74482518.jpg