バンコクのラーメン屋さんで詐欺の被害にあう【NO、2】

美味しそうなラーメンを前にしてテンションが上がって♡ さぁ食べよう!

IMG_7840-0.JPG

とした時に…男性店員が私に

「すみません。先にお支払いいただいてもいいですか!?」

私 「え!!食べる前にお金を払わなくてはいけないんですか?」

店員「はい。もうレジもシメますので…」

私 「(まだ夕方の6時なのに?) 分かりました…。
ここ食べる前に払わなきゃいけないんだって!(友人に日本語で)!!」

友人① 「じゃあ僕がここはおごるよ!このクレジットでお願いします!」

店員 「すみません。クレジットは使えないんです。」

友人① 「扉にクレジットマークOKってあるのに!僕今現金ないよ!」

友人② 「じゃあここは僕に払わせて!」っと1,500バーツ(約6,000円)渡す。

なんなんだろう…と思いながらも、ラーメンを食べ楽しく会話…。

そうしていると、女性の店員がいきなりソフトクリームを持ってきました。

たのんだ覚えがないので…「注文していません!!」っと言うと

女性店員 「え?え?さっきの赤いシャツを着た、あなた達の友人が

ソフトクリームを皆さん分注文して行かれましたよ!」

私 「私達5人で来店しているんですけど!意味が分かりません。」

そう言うと、その女性店員は急に慌て出し…

女性店員 「あなた達とあの赤いシャツの人は知り合いじゃないのですか?」

私 「あの赤い服を着た人は私達を接客してくれた店員でしょ!?
さっき先にお金を払え!と言われて彼に御代も支払い済みです!」

店員達、一同が動揺し…叫びはじめ そこで私達も気づきました。

さっきの男性店員が、このラーメン屋の店員ではないことを!

そして6,000円だまし取られた事実も理解しました。【NO、3】へ