タイのカオサン通りで有名なコンニチパン

先日、10年弱ぶりにバンコクのカオサン通りに行ってきました!

ここはバックパッカーの本拠地として有名なところで

安宿があったり、タイっぽいお土産とか買えたり…

でも、なんだか少し危険な香りがするので…  

わざわざカオサンに行こう!!と思うこともなく、10年という年月が

過ぎ去って行った感じです。

でも、土曜の午後なんですが…けっこう閑散としていました。



売り子も昔はタイ人だった気がしますが…   店の人にタイ語で話しかけても

英語で返ってくるので、聞くとミャンマーの方が働きに来ているようです。

そんないろんな人種で溢れかえっているカオサンですが…

ここに来たのは実はお目当てがあったのです!

友人のオススメのパン屋さんがある!!とのことで♡

しかも、オーナーさんが日本人で…

本格的な美味しいパンが食べれるとのことでした。

が、その友人がひとこと…「私、今回が3度目なんだけど…初めてなの!」

私「えっ!!3度目で初めてって!?」

友人「3回ここに来ようとして、1回目は急用で行けなくなってしまって

          2回目は実際に来たんだけど…休業日で… 

          なので、私と来ると…   ダメかもしれない!」

私「大丈夫よ!三度目の正直って言うじゃない!

         タイのお休みも終わってるし!」

なーんて喋りながらパン屋さんの前に着くと…



がーん!!  休業日!!立ち尽くす私のシルエット見えますか!?

実際には、なんだかすごく面白くて写真撮ってるんですけどね!!(笑)

もはや私にとって幻のパン屋さん「コンニチパン」です!