タイ人と日本人の足の裏について

タイの人は一年中ほぼ裸足で過ごしているからか…

足の裏が、とにかく固くて丈夫なのです! 

例えば、ホームパーティーにお呼ばれしたとします。

タイでは裸足でお邪魔しても失礼に当たらないので、

裸足のまま2時間くらい家の中をブラブラしていると…

足の裏が…ジーンと痛くなってきます。

特にタイの家床はタイルかコンクリートなので…

畳とかカーペットに慣れている日本人にはキツイ設計なんです!

でも、タイ人のみんなは平気そうなのですが…

何かスリッパなどの…クッション的な物が欲しい!!と痛烈に思うのでした。

でも、まぁ…私の足が扁平足で…しかも体過重の問題も考えれば

痛く感じるも…仕方のないことかとも思ったのですが…

いやいやいや!!タイ人のかかとは、確かに固くて丈夫なのです!

気になって友人たちのカカトを観察したら…皆ガッチガチでしたもん!!

でもダーリン曰く、足の皮が厚いのは安全上大切な事なんですって。

ダーリンが若い頃、カカトがガチガチなのが嫌でガチガチ部分を削った事が

あったんですって…。でも次の日削ったカカトがジンジンして歩けなかった

らしいです!!カカトの厚皮恐るべし!!

それを聞いてからは、カカトのお手入れもほどほどに…しています。

丈夫な足裏を目指して!!