ダーリンの父、人生初めての入院

ダーリンのお父さんが緊急入院をしました。


心不全、腎不全などなど…色々な症状を併発し危ない所でしたが…

母が不調に早めに気付いて救急車をケアマネージャーさんと呼んだのが

良かったようです。

病院嫌いのお父さんが…人生初の入院だそうです。78歳です。

救急車で運ばれると、症状に応じて…

病院の先生が「こういう治療をしたいのですが良いでしょうか?」

「症状が悪化したら、人工呼吸器を入れるか入れないか…」などなど…

毎回事細かに聞かれます。

そこで下した決定が後々の治療に影響を及ぼすので、毎回少ない時間で

きちんと考えて答えを出さなければなりません。

でも、ダーリンのお母さんはとってもしっかりした人で、

自分の考えもきちんとあるし… 論理的にも考えるし…

何よりも、こういう状況に備えてお父さんの考えをきちんと聞いて

夫婦共通の意見として意見がまとまっていたので、すごかったですね…!

嫁は見習わなくてはなりません。

でもICUに2週間いたお父さんの看病で毎日毎日病院に向かう母は

さすがに心身共にボロボロで、そこをダーリンが上手に支えられるよう

嫁は後ろで状況を見つつ、ダーリンのサポートに入らねばなりません。

緊迫した2週間でしたが…こんな大変な時に日本にいれてサポート

出来たことが本当に感謝だなと思いました。

きっと海外に移住している人が一番危惧しているのが…

日本の家族に何かあった時にすぐに飛んで行って支えてあげられない

事もある…と言う事です!

お父さんはまだ入院中ですが…今回驚異の回復力だったので

お医者様もビックリしていましたが…

その調子で頑張るのだ!!お父さん!!!