買ったばかりの冷蔵庫が破壊された話【NO、2】

急いで穴をふさぐために色々なテープを貼ってみたり、
でもガス放流の勢いが強くてどのテープもダメでした!
焦った私は趣味用のオシャレマスキングテープまで持ち出すしまつ。
次は瞬間接着剤です!でも冷蔵庫内がもうビッチョビチョで全く固まりません。
次は爪補強用のマニュキュアを塗ってみましたが…これもダメでした。
開き直った私は修理に出す事にしました。もう気分はドン底です!
すっかり落ち込んで食事も喉を通りません。
買って2ヶ月の新品冷蔵庫を壊すとは…。
ダーリンは「冷蔵庫が壊れるなんてすごい小さい事だから…
冷蔵庫は直るから問題ないよ!」って優しい言葉をかけてくれますが…
一向に気分は沈んだままです。
次の日、知り合いの人が働いている冷蔵庫専門の修理屋さんに行ってきました。
でもそこには穴をふさぐアルミニウムを溶かす装置とかは無いらしく…
知り合いの職人に頼むので数日かかるという事でした。
すぐに直してもらえないなんて最悪だ〜!
現代人が…冷蔵庫がのない生活をするのはかなり試練ですよ!
辛すぎて…もう食事を作るのも放棄してダメ主婦まっしぐらでした。
数日が過ぎ、引き取りに行くとすごい事が起こっていました!
冷凍部分が真っ黒焦げになってて、
しかも引き出しのプラスチックまでバキバキに壊されていたのでした!!
説明では、
品質の良いアルミニウムを使ったのに穴はふさがりませんでした。
引き出しのプラスチックは製品が粗悪だったため…
取り外す時に割れてしまいましたが…強い力ではやってないので
私のせいではありません。
ですって!!(NO、3へ続く)
(あまりの理不尽な出来事に写真を撮り忘れてしまいました)
image