毎週狂ったように作り続ける卵レシピ

最近、毎週…気が狂ったように作り続けている料理があります。

それが煮卵なのですが…

近くのビックCやテスコ、マクロなどのスーパーで

だいたい30個入り巨大パックが100バーツ(約300円)

安く売られているので、それを買ってきて一気に全部茹でてしまいます。

日本で卵の安売りですと、10個入りパックが100円とかですよね!?

私が住んでいた時の物価はそんな感じでした。

100円だと母と安いねぇ!!とか言いながら使うあてもなく

2パックくらい買ってしまうのでした。

お一人様1パックまで!とか書かれてると、

わざわざ分かれてレジに並んだりして主婦パワー炸裂なのでした。

そんな思い出もあって、今でも安い卵は衝動にかられて

やたら買ってしまうのです。使うあてもなく…。

でも最近やっと、そんな卵の救済レシピを発見し…

ダーリン曰く、狂ったように作り続けているのがこの煮卵です。

image

 

 

卵を6分煮て、適当に作った甘辛酸っぱいタレに漬け込んで2、3日で

味のしみた煮卵が出来上がります。

適当に作る甘辛酸っぱいタレとは、

醤油、オイスターソース、砂糖、酢、唐辛子、ダシを適量

軽く煮るだけの簡単なつけダレです。

5日目くらいが一番美味しいです。ご飯やラーメンなど何にでもよく合います。

タイ人にも喜んでもらえる事が分かったので、今ではジップロックに

あらかじめ分けておいてお裾分け用をいつでも冷蔵庫に常備してあります。

卵を茹で加減も、殻をむくのも今ではプロ級になったので、

なんだか作るのが楽しくて…自己満足の世界ですが…

来週もセッセ、セッセと煮卵作りますよ〜