悲しみにくれるタイ

今月タイの王様が亡くなられました。

我が家はタイのテレビを見ないので、日本のネットニュースを見て知りました。

数日前に容体が悪いというニュースも見ていたのですが…

いつも回復されるので…今回のことは本当に残念です。

外国人としてタイに住みながらタイ人を客観的に人間観察しているのですが…

町の人々は本当に悲しんでいて…タイ中が悲しみに包まれている感じです。

ここまで国民に愛された王様はいないのでは!というくらい…

素敵な王様だったことが伺えます。

ここ1ヶ月は喪服や黒い服を着た人でタイが染まっています。

タイ人は黒い服を嫌がる人が多いので、この光景は初めてです。

私は喪服は着ませんが、タイ人の感情に敬意を払って暗めの色を着るようにしています。

でも黒とか紺とかグレーは日本人的に着ると落ち着く色なので…

いつも通りの私ですが…。

今この時期タイに旅行に来る方がおられましたら、服装は暗めの色がオススメです。

外国人旅行者には何も求められていませんが…

タイを旅行するならタイ人の感情を配慮した格好がオススメです。

そして町中で売られている洋服も黒ベースなので…

買い物できる服もそんな感じになってしまうと思います。

本当に初めての光景です。

 

image