バンコクの渋滞で愛車のバッテリーが死んだ…【NO、2】

今日は日差しが本当に強く…

タイのJAFを待つにも車内は座っていられない状態…

image

こうなったら近くのバッテリー屋さんを探す方が早いかも!!

という事で私が車で待機!ダーリンがバッテリーを探しに出かけて行きました。

15分くらいして…ダーリンが戻ってきました。

バッテリー屋さんを見つけたようですが店主が不在で、

店番のおばさんが店主に電話してバッテリーの値段を聞いてくれるようです。

10分くらい待つと店主から電話がかかってきて…

ダーリンがバッテリーの種類とか値段とかを聞いていました。

それで…お店に戻って行きダーリンが台車をコロコロ転がしながら店番のおばさんと戻ってきました。

どうにかバッテリーが手に入ったようですが… どうやってつけるんだろう…

と思いつつ見ていると… ダーリンがテキパキとバッテリーを交換し始めたではないですか!!

私はてっきりタイのJAFのおじさんを待つのか!と思っていましたが…

ダーリンが人生初のバッテリー交換です!!

しかもテキパキと!!カッコよすぎる!(一応ダーリンも読むので、ここはいっちょ⤴︎⤴︎)

ダーリン曰く…「電池を交換するくらいの感覚だよ。電極を合わせれば誰でもできるよ!」

ってムリムリムリ!!

私は暑い車内でジト〜っと汗を流しながら主のように1時間強…

座っていただけで車が無事に走り出しました。

よかった♡ バッテリーは2,300バーツ(約6,900円)でした。

でも、疲れた…。結局JAFは来ませんでした。JAFじゃないけど…。