タイ語と日本語について今思うこと

『タイ語の勉強は…大変でしょ!』『あのクルクルした文字が読めるね!?』

と日本人の友人によく言われたものですが…

ひらがな、カタカナ、それに漢字まで覚えていかなくてはいけない日本語の

方がある種…難しいと思います。

小学生の高学年頃になるまでは…新聞を読むのも日本語はかなり難しいですもんね!!

え!?  そうですよね?  私の子供の頃はそうでしたよ…。

読めない漢字がありすぎて…まともに新聞なんて読めませんでした。

でも、タイ語は小学校中学年くらいになれば、とりあえず意味は分からなくとも

音読くらいは余裕でできるようですよ…。

なので、『今でも読めない日本語(漢字)あるよ!!』と言うと…

タイ人の友人に…この子はバカなのか…と一瞬思われます。

でも…『タイ語…80%くらいはもう読めるよ!』と名誉挽回のために言うと

『そうだよね!偉い偉い!!』と… 言われ…でも…あんまり嬉しくない…。

なんか、子供扱いされているような…

多分、いくらタイ人と話せるようになっても…意思が通じていたとしても…

私のタイ語は…日本語風の表現をするタイ語なので…

タイ人の表現するタイ語とはかなり違うのではないかと思います。

言語の勉強は、そこの考え方や習慣を学ぶことだとよく言われますが…

本当にその通りだと思います。 そこが…言語の勉強の醍醐味でもあります。

 

IMG_0160