御釜で失敗し続けたタイ生活

タイで生活する為に、ありとあらゆる家電を揃えてきましたが…

取り揃えた家電で失敗したのが… ご飯を炊くための御釜です。

タイでは、保温とかタイマーなしの御釜が300バーツ(約900円)から

400バーツ(約1、200円)で売られているので…

ご飯なんて…別に炊ければいいか…と安易に安い御釜を買っていたのですが

これが、本当にすぐに壊れるんです。

私は過去5年に2回も安釜を買って、2回とも壊れました。

それからというもの、鍋で普通にご飯を炊いていたのですが…。

これも美味しく炊けるには炊けるのですが、鍋から目を離した隙にすぐに焦げるので…

周りの家から軽く…焦げた匂いの苦情がきたりして…  大変でした。

それで、決心して日本製のちゃんとした御釜を買おう!!ということになりました。

ビックCで1、800バーツ(約5、400円)の御釜にしました。

日本で売っている御釜に比べたら安いですけれど…

ビックCに並んでいる御釜の中では高いほうの御釜にしてみましたよ♡

IMG_6422

シャープの厚釜なんとか…というのです。

この御釜、お鍋で炊くよりもご飯が美味しく炊けるんです。

もっと早く買えばよかったと後悔ですね…。

タイに移住を考えている方にひとこと…

御釜だけは日本製のいいものを買ってください。