タイの桜と言われているお花

日本は今は桜の季節ですよね!!お花見したーいな!

去年はちょうど桜の季節に帰れたので、日本の桜を満喫しましたが

先日、タイ人の友人にタイの桜を見に行こう!と誘われました。

えっ!? タイに桜って…  チェンマイのほうにあるのは聞いたことがあるけど…

どういうことなんだろう…と思いつつ出かけました。

ナコンパトムのガンペンセンという所に、ガセッサー大学があるのですが…

ここは、タイの有名な農業大学なのですが…

なにやらここに、そのタイの桜とやらがあるようです。

ついてビックリ!!遠目から見たら桜です。

見てください!こんな感じです。

FF9B17F8-63AD-49AA-96A9-3E6CCA169095

 

満開ではないけれども、こんな感じの桜の写真、家に一枚はありますよね…。

でも近づいてみると桜ではありませんでした。

次の写真がお花のアップ写真です。

未加工のそのままのお花の色です。

でも、何かが桜とは違いますよね! なにが違うんだろう?

975089F7-94A7-4517-BEBC-5DC0B10F0E2Bj

 

 

多分、木の幹がかなり違う気がします。

桜の幹は色がすごく黒いので、桜の淡いピンクが良く映えて風情がある感じですよね!

この花はもっとポップな感じです。

花びらも桜の花びらよりも大きめで、中心の黄色い部分もこの花の目立った特色ですよね!

ピンクの色もベージュっぽいピンクに見えました。

道に花びらが落ちるとピンクベージュの道でした。

世界には同じようでも色々な種類の花があるんだな…としみじみと感じました。

でも、ビニールシートを広げてお花見している人は1人もいませんでした。

多分、暑いので、そんなことしたら即熱中症ですね…笑

桜が真夏の花じゃなくって良かった!