タイの病院で人生初のお尻に注射…【NO、2】

重度の風邪でフラフラな身体に…人生初のお尻注射に

軽い衝撃を受けた私は、その後ボーッとしていたのですが…

実は、このクリニックで、もうひとつの衝撃が待ちうけていました。

風邪の時はお薬飲まない派なので… 薬はいらないと思いつつボーッとしていると、

薬剤師のおばさんに呼ばれて… 出された薬がこちらです。

F76A355D-8808-41AB-A1DB-A0B6F8439EEC

軽く6、7種類はありました。

しかもどの薬も薬局で安く売っているような解熱鎮痛剤のパラとか、

胃薬とか、抗ヒスタミンとか…  抗生剤とか…で…

コンビニに売られてるのど飴まで…

全部30バーツ(約150円)くらいで買えるものばかりです。

 

そして、今回のお会計が600バーツ (約2000円)です。

この金額、タイでは高いと言います。

多分、国国立病院のナコンパトム病院だったら100バーツ(350円くらい)で

収まってたことでしょう。

こんなかかるんだったら、もっとしっかりした市立病院で見て貰えばよかった…。

後悔の念にさいなまれました。

このクリニック我が家から歩いて5分なんですが…遠い将来

我が家の裏の土地に引っ越してくる予定で、土地が購入されています。

今は緑が生い茂る自然豊かな空き地ですが…

できれば、病院の裏には住みたくない…

でも今回病院を立てる費用に協力してしまった感じで…

とにかく、このことはこのブログで話したら忘れることにします。

皆さんも、タイで病院にかかる時は、

必ず信頼できる人かネットで口コミを見てから行ってくださいまし。