タイで日本のナンバーをつけたバイクを発見!!盗難車か?

さっき、車に乗ってる時にダーリンがいきなり

「あれ、盗難車!」と警察24時ばりの勢いで叫ぶので、えっ?!っと

よく見ると、前を走っているバイクのナンバーが…

ちょっと上向きになってるので、よーく見ると…

ナンバーに保土ケ谷区と書かれているではありませんか!!

見えますか?

01C7711B-EB5C-426E-A679-3D9ECB914809

 

これはブログネタだと思い、急いで写真を撮りました。

ダーリンの説明ではこのバイクはホンダの「APE」(エイプ)という車種らしいです。

若い頃乗っていたようで、懐かしがっていましたが…

日本のナンバーがそのまま付いているということは、やはり盗難車なのでしょうか?

ダーリン曰く、これは盗難されたバイクで…きっと窃盗団がタイに売り飛ばしているんだと…

やはり車内の空気はまだ、警察24でした(笑)

そして、急に…前の持ち主に感情移入し始め…

「前の持ち主、盗まれて悔しかっただろうね…。可哀想にね…。」と言い始め…。

た…確かにね…。可哀想だよね…。

「ブログに載せたら、持ち主が見て気付くかね?」とダーリン…。

いやいや、多分、持ち主はこのブログ見ないし…

仮に名乗り出られても、バイクがどの道に消えってったかよく覚えてないし…

と心の中で突っ込む妻…。

でも、タイで日本のナンバーを見たのは久しぶりでした。

日本の中古の自転車はよく見かけますけどね…。

よくシールがそのまま貼られてて、板橋区とか書かれていると

板橋区になんのゆかりもないのに、なんだか懐かしく思うのでした。