タイで車がガス欠してしまったら

日本でガス欠するとJAFを呼んだりと色々大ごとになってしまいますよね…

そもそも…その前に、ガス欠したなんてあまり聞いたことがない。

でも、タイでボロボロの中古車に乗っている私達にとって…

今のところ…半年に一回ペースでガス欠をしています。

言い訳をすると…ガスメーターのメモリが正確でないので…まだ行けるかな…

という所でだまされたり… バンコクの渋滞にハマるとガソリンが

ビックリする早さで無くなるのです。

そんな急なガス欠に備えて、我が家のボロ車には短めに切ったホース

空のペットボトルを常備しています。

ガス欠になるとダーリンは速やかに道はしに寄ります。

私の仕事は近くにガソリンスタンドがないか確認することです。

ちょっと先に看板を見つけたら…止まってしまうまで車を進ませます。

そしてダーリンが空のペットボトルを持ってダッシュ!

別にダッシュしなくてもいいんですが… ね。

そしてペットボトルに入る分だけガソリンを買い

20131029-013047.jpg
このように注ぐのでした。次のガソリンスタンドまではもちます。

でも…日本ではペットボトルではガソリンは売ってもらえないようです。

でも…私はこのペットボトルを見て…初めてガソリンが色つきなんだ

ということを知りました。

でもペットボトルは危ないので…そのうち安全な容器を買うことにします。