タイのガソリンスタンド事情

 

バンコクのように電車やバスが発達している地域とは違って…

バンコク郊外の地域に住む人にとって車は必需品です。

タイの雨季の時期を快適に、そして安全に過ごす為にも…

そして、車を持っていればちょくちょく通うのがガソリンスタンド!

今回はこのガソリンスタンドについて少し語ってみます♡

ガソリンスタンドに着くとまずお兄さんに言わなければならないのは

どの種類のガソリンを入れるか

ベンジン95、ソーホー95、ソーホー91、E20、ディーゼル

などがあります。ベンジン95は日本で言うハイオクガソリン。

ソーホーはガスホールの略で、ソーホー95はハイオクガソリンに

バイオエタノールが約5%から10%配合、ソーホー91はレギュラー

ガソリンに同じくバイオエタノールが配合されているガソリンのようです。

E20はエタノールが20%配合されているガソリン。

我が家では、いつもソーホー91を入れます。

価格は今日のレートで換算すると約118円/㍑です。

そして、満タンにしたい時は、「テム」と言います。

それ以外なら、入れたい金額を言うと金額分ガソリンを入れてくれます。

セルフのガソリンスタンドは…少なめです。

20131119-042604.jpg